兜イメージ

クロノスプレミアムシリーズ KABUTO リンク

圧倒的アドバンテージ

重厚な光沢と撥水撥油効果は、他を圧倒する。

XNOS【兜 KABUTO】は、従来のコーティングによく含まれている鉱物油系溶剤や様々な油脂類などの酸化する物質を含まない、ガラス質の皮膜で構成された酸化しないコーティングです。
皮膜は下地塗膜と一体化し硬化する『ガラス皮膜形成タイプのコート剤』。しかも、環境汚染対策樹脂でVOCを一切含んでおらず、硬化後食品衛生法にも適合します。撥油性、耐久性、耐候性、耐薬品性、耐熱性に優れ、重厚な光沢と雨水などの汚れからボディーを保護す撥水撥油性効果が特徴です。

【兜-KABUTO-】の撥水・撥油効果が一目でわかる!
~防汚性能実験動画~

100%無機質ガラス

ガラス質皮膜になぜ驚きの撥水・撥油性が実現したのか?

撥水・撥油性をもたらすハスの葉繊維状の撥水基をシロキサン結合ポリマーで形成するからです。つまり、ベースの無機質皮膜に撥水をもたらす有機基を融合させたハイブリットコート剤なのです。

脅威の撥水パワー
独自の化学結合により
究極の撥水・撥油性能を付与します。

撥水イメージ画像

脅威の撥油パワー
容易に汚れを除去可能!
雨水に含まれる煤煙汚れからも強力にガード!

美しい光沢と撥水撥油効果

撥水・撥油性を持たせたシロキサン結合皮膜は、ボディーに新車時を上回る輝く光沢を与え、そのツヤを半永久的に維持させます。

優れた耐候性・耐久性

無機質のコーティング皮膜は、熱や紫外線の影響を受けず、塩水や酸性雨、虫の死骸などからボディーを強力に保護し、いつまでも美しい輝きを持続させます。

高硬度皮膜と低帯電性

オルガノシロキサンをベースとするコーティング皮膜は、5H以上(※)と高硬度を持ち下地を細かいキズから守ります。また、帯電電圧が低く、帯電時間が短いために電荷を持った煤煙の付着が少なく容易に水で除去できます。※鉛筆硬度

撥油性能が優れた防汚性能を実現

皮膜は、優れた防汚性能を持ち、雨水に含まれる油汚れを寄せ付けません。また、耐熱性にも優れ、高温時に皮膜が硬化せず、汚れを抱き込まないので普段のお手入れは水洗いだけでOKです。また、高速走行時に付着する虫も容易に除去できます。

無溶剤(ECO)

XNOS【兜 KABUTO】は無溶剤のコーティング剤です。他社製品や塗料に使用されている揮発性有機化合物VOC(VolatileOrganicCompounds)を一切使用しておらず、地球環境に配慮した次世代の技術革新コート剤といえます。

ナノテクノロジーを採用

オルガノシロキサンオリゴマー粒子が下地の塗装面に浸透し、その後硬化するため、下地と一体化した強靭な皮膜を形成します。その皮膜は無機質なガラス質皮膜であるため、半永久的に存在しボディーを保護します。

「超」撥水とは?汚れも弾く撥水

常識を超えた撥水力他にない、大きな水滴

洗車頻度の多い方に最適な【兜 KABUTO】コート皮膜は、撥水撥油性に優れており、小さな水滴同士が集まり合体しコロコロと流れおちます。
雨水に含まれる煤煙や水アカは、"兜コート皮膜"が汚れを寄せ付けず、弾き返すことで美しく、潤いのあるボディー表面を、長期にわたり持続させます。

超撥水イメージ

化学的撥水のメカニズム

超撥水構造
実感。超撥水効果

特に、洗車頻度が多い車に最適なガラスコーティング

【兜 KABUTO】は、長期に渡る実験の結果、コート皮膜層内に、反応性特殊変性シリコーンオイルを滞在させ皮膜させる事に成功しました。兜コート皮膜表面は、ハスの葉状の撥水基が並び、また、反応性特殊シリコーンオイルは驚異的な撥油性能も付与し、撥水・撥油性能というダブルパフォーマンスを実現しています。

XNOS【兜 KABUTO】技術データ 硬度はなんと5H以上!

兜技術データ(硬度5H以上)

紫外線の影響による劣化について

「兜」紫外線劣化についての図

従来のポリマーコーティングでは有機合成樹脂などがチョーキングなどの劣化現象を起こしますが、その原因として、この紫外線による影響が関係してきます。
XNOS【兜 KABUTO】は不燃物質のケイ素による無機高分子の化学結合(シロキサン結合)で造膜するコーティング剤です。結合膜は太陽光の分光帯で有機物を劣化分解する紫外線領域(280~400nm)に吸収体を持たず、光やオゾンによる劣化を受けません。

pagetop